シーオーメディカルの商品

【脚やせ】キュッとルームソックスとヴィーナスウォークならどちらがおすすめ?

着圧ソックス 比較

履くだけで足のむくみをとってくれて脚やせもできる着圧ソックスは、足の太さで悩んでいる女性に大人気のアイテムですよね。

面倒な運動をしなくても着圧ソックスを履いて過ごすだけでOKなのがありがたい!

最近では色々なメーカーから着圧ソックスが販売されていますが、中でもキュッとルームソックスとヴィーナスウォークは2大注目の着圧ソックスなんです。

キュッとルームソックス ヴィーナスウォーク

なぜかというと、キュッとルームソックスは爆発的人気となったルームブラの「ふんわりルームブラ」や「キュッとふんわりスパッツ」でおなじみのシーオーメディカルさんの新商品。

ふんわりルームブラ

また、ヴィーナスウォークはコピー商品が出回るくらい売れまくった骨盤矯正ガードル「ヴィーナスカーブ」のメーカーの超期待の新商品。

ヴィーナスカーブ

どちらもシリーズ商品が売れに売れただけあって、今回の着圧ソックスもかなり話題になること必至です。

この記事ではそんな期待の新星「キュッとルームソックス」「ヴィーナスウォーク」を徹底比較!

楽して脚やせを目指すならどちらを選ぶのがおすすめなのかを検証してみました(`・ω・)ゞ

キュッとルームソックスとヴィーナスウォークの比較表

ここでは「キュッとルームソックス」と「ヴィーナスウォーク」を比較してみました。

下の比較表ではメリットがあるほうに黄色のマーカーをつけてあります。

キュッとルームソックス
キュッとルームソックス
ヴィーナスウォーク
ヴィーナスウォーク
単品価格 3,480円+送料648円=4,128円 2,980円+送料800円=3,780円
セット割引 3足セットで9,390円&送料無料(1枚あたり3,130円) 4足セットで9,980円&送料無料(1枚あたり2,495円)
サイズ フリー(ひざ上:約40~50cmまで / ふくらはぎ:30~42cmまで / 足首:19~25cmまで) フリー(M~Lサイズ相当)
着圧段階 3段階 5段階
着圧感
履き口の丸まり
見た目の可愛さ
その他の特徴 美容成分配合 脚やせのツボを刺激

それぞれの公式サイトで詳細を見るならこちら↓

▼キュッとルームソックス▼
▼ヴィーナスウォーク▼

キュッとルームソックスとヴィーナスウォークの比較は上記の表のとおりです。

では項目ごとにひとつずつ検証していきましょう!

商品価格での比較

まず【商品価格】についてでですが、これはもう完全にヴィーナスウォークの圧勝ですね。

キュッとルームソックスもヴィーナスウォークもともに1着だけの購入では送料がかかってしまいます(それでもヴィーナスウォークのほうが348円安い)が、注目すべきはセット購入時の価格。

キュッとルームソックスが3足で9,390円となって1枚あたり3,130円なのに対し、ヴィーナスウォークは4枚セットで9,980円、1枚あたりに換算すると2,495円となります。

しかもヴィーナスウォークは4枚セットなのでかなりお得です。

サイズの比較

次に【サイズ】の項目を見てみましょう。

サイズに関してはどちらもフリーサイズとなっていますが、身長158cmの私が両方履いてみたところ、ヴィーナスウォークのほうがやや大きいと感じました。

ヴィーナスウォークは158cmの私で足首がややたるみます。

ヴィーナスウォーク サイズ

いっぽうキュッとルームソックスのほうはぴったりなサイズ感でした。

ただ、158cmでぴったりということは私以上に身長がある人だとどうなんだろう?という感じです。
(生地に伸縮性があるので大丈夫だとは思いますが)

例えば「すごく足が太いけどフリーサイズで入るかな?」って不安がある人はヴィーナスウォークのほうがいいかも知れません。

着圧段階での比較

脚やせの効果を左右する【着圧段階】については、キュッとルームソックスが3段階の着圧。

キュッとルームソックス 着圧

対するヴィーナスウォークは5段階。

ヴィーナスウォーク 着圧

これは文句なしでヴィーナスウォークに軍配が上がりますね。

着圧感の比較

さて、肝心の【着圧感】にいきますね!

まずキュッとルームソックスは素材が目の細かいニットのような感じでふわっとしています。

薄くて履きやすいのですが、肝心の着圧感がほとんど感じられません(>_<)

普通のニーハイソックスとあまり変わらない着圧感ですね。。

続いてヴィーナスウォークは素材がシャリっとしていてツルツルしています。

キュッとルームソックスと決定的に違うのは足首からすでにギュンギュンと締め付ける着圧感!

私はふくらはぎが太いので一番最初は引っ張り上げるのに苦労しましたw

ガンガン圧を感じたいという方には断然ヴィーナスウォークがおすすめです!

履き口の丸まりについての比較

【履き口の丸まり】について見ていきましょう!

キュッとルームソックスは履き口にレースがあしらわれているので、可愛いだけでなく、くるくると丸まりません。

ただ、何回も洗ったりして生地が伸びてきたら履き口がゆるくなって落ちてくる可能性はあるかも知れません。

ヴィーナスウォークの唯一の欠点はこれ。

履いた瞬間からくるくると丸まりますww

生地がツルツルしているので、太ももの肉の圧に押されてくるくるしちゃうんです(>_<)

↓かなりの確率でこうなります↓
ヴィーナスウォーク 丸まる

でもちゃんと解決策があるのでご安心を!

それがこちらの「のびーる便利ベルト」

ヴィーナスウォーク まるまる

100均で買ったのですが、これを履き口に巻いてマジックテープで固定したら丸まらなくなります。

ヴィーナスウォーク くるくる

ベルトはゴム素材なので足の動きに合わせて伸縮してくれます。

ヴィーナスウォークを買った時に履き口がくるくるしちゃうようだったらぜひ参考にしてみてくださいね^ ^

見た目の可愛さ・その他の特徴での比較

【見た目の可愛さ】と【その他の特徴】は一緒にいきます。

まず見た目の可愛さについてはキュッとルームソックスのほうだと履き口にレースがあしらわれているので可愛いです^ ^

キュッとルームソックス

キュッとルームソックスは他シリーズの「ふんわりルームブラ」とセットで使えるデザインになっているので、どちらかというと機能よりも見た目の可愛さ重視の着圧ソックスかなと思います。

その他の特徴についても、キュッとルームソックスのほうは、肌のケアのために生地にシアバター、オリーブオイル、スクワラン、シルクアミノなどの美容成分を練り込んであることから、足を細くする以外の特徴を盛り込んであることがわかります。

いっぽう、ヴィーナスウォークは正直お世辞にも可愛い着圧ソックスとは言えませんw

ただ、人間工学に基づいた構造で脚やせのためのツボを刺激してくれるというのがキュッとルームソックスにはない特徴ですね。

↓ヴィーナスウォークは足つぼを刺激しまくる!↓
ヴィーナスウォーク ツボ

着圧段階も5段階という多さであることから、キュッとルームソックスのように可愛さや肌ケアなどの要素を抜いたことでより「脚やせに特化した着圧ソックス」と言えます。

キュッとルームソックスとヴィーナスウォークの比較まとめ

キュッとルームソックスとヴィーナスウォークの比較はいかがでしたか?

どちらにもそれぞれ良い点があるので迷ってしまうかもしれませんね。

実際に両方の着圧ソックスを履いてみた私の感想としては、

トータルで見てみると、価格の安さと脚やせを重視にしている人なら断然ヴィーナスウォークがおすすめ。

可愛いさ重視で肌ケアしながらむくみを解消したいという方にはキュッとルームソックスをおすすめします^ ^

↓実力重視の着圧ソックス↓
↓可愛さ重視の着圧ソックス↓